11月3日にJRA馬事公苑で行われた「サンクスホースデイズ in JRA馬事公苑」に日本障がい者乗馬協会(以下JRAD)が参加しPR用ブースでJRA出身のパラ馬術選手のポスターを掲示して紹介しました。
JRAのトークショーでは、リオパラ選手の宮路さんや、元JRA騎手の常石さんや、高嶋さんが出演し大いに盛り上げていました。
多数の馬事アトラクションが実施された中、JRAD千葉支部の高嶋活士(長谷川RF:G3パラ馬術強化指定選手)による「グレード3:チャンピオンシップ(アビエイション)とフリー演技(ユノス)」を実演し、JRAD理事長による解説付きで一般の方に演技内容やパラ馬術の特徴などの説明などを行いました。
当日は、天候もよく参加者も約8千人強とのことで大変盛り上がり多くの方にパラ馬術が認識していただき充実した良い1日でした。

1478499713126 1478499720685 1478499724720 1478499736526 1478499824207 1478499830030  1478499856827 1478499869594 1478499877024 1478499685200 1478499692075 1478499701730