一般社団法人日本障がい者乗馬協会 認定資格取得講座 初級ボランティア資格

開催日 :2017年12月6日(水)
開催場所:五色ホースクラブ
講師  :滝本眞弓
受講数 :13名

JRADの支部の兵庫県淡路島の五色ホースクラブで、ライディングヘルパー資格取得講座が開催されました。
ライディングヘルパーとは、ハンディのある人や高齢者の乗馬サポートをする大切な役割です。 その為、馬の動きや性質、そして自分の役割をしっかり学ぶ必要があります。 誰もが楽しめる安全なセラピーは、基礎を学んだサポーターが必要不可欠です。

午前中は、全国乗馬倶楽部振興協会発行のフレンドリーホースを用いた座学。
最後に筆記試験を行われました。

昼休憩の後、午後は実技を行うため五色ホースクラブに移動。
山あいの中にある五色ホースクラブは、静かで公道に面していないため、障がい者が乗馬するのに適した立地です。

五色ホースクラブで3頭の馬を使用して、ヘルパーの実技を行いました。
最初、馬装するところを見せながら参加者に説明を行い、みなさん熱心に聞いていました。

実技は、ヘルパーとしてサイドウォーカーを行うこと、乗馬を体験すること、引馬の指導などが行われました。
受講者の多くは遠方の方で、沖縄から来られた方もいました。
意外と乗馬未経験者の方が多いことに驚かされました。障害を持つ子供の母親や、セラピー乗馬に興味のある方などです。
今回、本当に多くの方にライディングヘルパー資格を受講して頂くことができました。