目   的: パラ馬術競技会を担当する審判員、審判長の養成と資質の向上を図り、
       国内パラ競技の適正な運営を図ることを目的とする。

主   催: 一般社団法人日本障がい者乗馬協会
運   営: 一般社団法人日本障がい者乗馬協会 強化委員会

日   時: 平成29年3月11日(土曜)9:00~18:00
会   場: 三木ホースランドパーク
講   師: Jan Geary(オーストラリア)
       2016FEI パラ馬術テクニカル・デリゲート、オーストラリアパラ馬術審判員
       および審判員教育者元 FEIパラ馬術審判員/元 FEI コースディレクタ

定   員: 【講義のみ】30名、【講義及び実技】10名(認定対象)
受講条件: パラ馬術審判員を志している者、パラ馬術選手、コーチなどの関係者

認定要件公益社団法人日本馬術連盟の馬場馬術1級審判員以上の有資格者で、②過去にパラ馬術審判講習会等の参加経験がある者の中で、③本実技を終え講師が合格とした者を④平成29年度から施行する予定の国内パラ馬術審判員として認定をする。

  • 公益社団法人日本馬術連盟の馬場馬術1級審判員以上の資格が必要。
  • パラ審判講習会、パラ競技審判(シャドウジャッジ含む)、パラ選手の騎乗指導のいずれかの経験が必要。
  • 演技採点「シャドウジャッジ」を行い、採点結果について、講師Jan Gearyが面接等で確認し合否を判定。
  • 上記③の合格者に、平成29年度から施行する予定の国内パラ馬術審判員として一般社団法人日本障がい者乗馬協会が認定。

※公益社団法人日本馬術連盟が認定するものではありません。

受 講 料: 【講義のみ】 3,000 円 、【講義及び実技】 10,000 円
申し込み: 平成 28 年度パラ馬術国内審判員研修会申込書を提出、受講料を納付

締   切: 平成29年2月28日(締切後であっても定員に余裕がある場合は追加受付を行う)
準 備 物: ・FEI パラ馬場馬術種目規程(JRAD ホームページよりダウンロード)
     ・筆記用具、画板、電卓など

そ の 他: 交通費および宿泊費は各自負担のこと。また、昼食は各自用意のこと

日 程: 予定

3 月 11 日
 9:00~ 9:15 受付
 9:15~10:30 講義「FEI パラ馬場馬術種目規程」
10:40~12:00 講義「馬の動きと運動の評価」
12:00~13:30 昼休憩
13:30~16:00 実技 演技採点「シャドウジャッジ」
16:15~17:30 「採点合わせ」フリートーキング
実技終了後 登録手続き説明
解 散
※時間は変動する場合あり。
※国内パラ馬術審判員登録料及び、資格認定証の発行については、実技終了後 ご説明いたします。

実施要項と申込書は下記よりダウンロードしてご使用下さい。

PDF平成28年度パラ馬術国内審判員研修会申込書